Archive for 4月, 2011

17 4月

3.11以後の住宅政策

3月11日、記憶に無いレベルの超大型地震によって、東日本はかなり壊滅的なダメージを受けてしまいました。

地震の直接被害だけでも強烈だったのに、その直後に襲ってきた十㍍以上の津波、そして福島原子力発電所

の津波による被災、その後の東京電力による計画停電と、止まる事無く続く天災・人災の波に甚大な被害が止

まらない。

地震と津波は、天災故に何をどうこう言う事は出来ないが、福島原子力発電所の対応は、かなり人災の意味合い

が強いと感じる。

東京電力は【大地震や津波で燃料棒を冷却するための電源がなくなり、炉心溶融する】ことを警告されていたにも

かかわらず、2年近くも放置したまま対策を取ってこなかったからです。

今回の様な震災で想定外の地震との言葉を連呼しても、確実に取るべき対策をキッチリ取ってさえいれば、原子力

発電所周囲何十キロにも放射能をまき散らす様な事態にはならなかった筈と思うと、腹が立ってしょうがありません。

そして、原子力発電所の被災による、電力不足からなる計画停電で関東地方に工場を持つ企業は、今後電力の

25%省エネをお願いされている状態です。どうやって経済活動を立て直すってんでしょうね??

一昨年より、住宅業界は国策によってかなり下支えを受けて来た為、景気状態は回復基調でしたが、この震災以後

は、おそらく追加的な補助金は全く期待できないと容易に考えられます。

3月11日以降住宅を建築される方は、一日も早く動かないと後になれば成る程、メリットの優遇税制は一つづつ無く

なって行くでしょうね。