Archive for 8月, 2012

25 8月

収入が安定しない自営業でも住宅ローンは可能?

  住宅ローンを借りやすいのは自営業の人より正社員で働いている人だといいます。

 しかし、家族と暮らす持家を取得したいという気持ちに変わりはないのです。

 ただ現実問題、安定した職と収入であることが長期ローン返済のできる条件であるとして、貸す側の判断基準には盛り込まれるものなので、どうしても自営業の場合は不利になってしまうようです。

 それでも住宅ローンを組むことを諦める必要はありません。正社員でなくても借入れができるものが存在するからです。その代表的なものは、住宅金融支援機構が民間金融機関に受託している住宅ローン「フラット35」なのです。このローンの審査基準の重きはその物件の将来的な資産価値に置いているからです。物件の立地や将来資産として優良となる条件を満たしている物件であれば問題がないわけです。自営業など安定に関して先行きが見えない職にある人にとっては有効な住宅ローンだといえそうです。最近増えている派遣社員であれ、審査をパスできるケースがあります。

 しかし安全策として考えるのならば、自営業などで一般会社員の年齢平均収入より現段階において多くの収入を得ているというのであれば、住宅資金として貯蓄に努めるべきだと考えます。まとまった頭金と貯蓄を有してさえいれば、審査は通りやすくなります。そして先のことを考えて今あるうちに繰り上げ返済を積極的にしていくことをお勧めします。繰り上げ返済は借入れ年数が浅いほど、元金返済額が大きくなるので得になります。