Archive for 3月, 2013

28 3月

借り換えて何がある?

 住宅ローンで検索をかけると、様々な金利タイプの商品とともに、借り換えのすすめなどが目に付く。

今利用しているローンを別のものに乗り換えて、支払いを続ける方法だが、果たしてこの「借り換え」にはどれほどのメリットがあるのだろうか。

借り換えをして得する人は固定金利を選択しているひとでローンの期間が十年以上、さらにそのときに一番安い金利と利用中のローンの金利差が一%以上あること……などといわれていたようだが、最近は金融機関もお客さんを獲得するために、様々なローン商品を展開しているので、この条件で借り替えたら鉄板!というのはなかなかなく、各人がじっくりと吟味すれば、それなりに借り換えの恩恵を受けられるようだ。

ではなぜ、利用者は借り換えを考えるのだろうか。

住宅金融支援機構の平成二十三年度ローン借り換え実態調査というものがある。

住宅ローンにかかる利用者の動向や理由をまとめたものだが、目の前の負担を少しでも減らしたいと思う人が多いようで、金利が低くなる、返済額が少なくなると答えた人が、前年(平成二十二年度)に引き続いて理由の上位になっている。実際に借り替えて金利が低くなったと答えた人は、全体の九十三%だ。

そして借り換えに利用したところもみると、都市銀行やネット銀行だ。そこで住宅ローンの金利比較表を見てみると、なるほど都市銀行やネット銀行の金利は確かに低い。三年前に勤務先の特典つきで組んだ、我が家の住宅ローン金利よりもさらに低い。借入時に結構な額がかかる保証料や繰り上げ返済手数料などが無料だったりと、借り換えや返済にかかる諸費用の負担が軽くなっているのも、前向きに検討してみる判断材料だろうか。

また銀行の関連企業にスーパーなど商業店舗が入っていると、売り出し時の割引や毎日の買い物で特典がつくなど、返済以外にもおまけがつくのも魅力のようだ。

目先の返済総額を減らしたり、月々の負担が軽くなるかもしれない借り換え、どうせなら得するほうが絶対にいい。

いろんな金融機関ごとに様々な特典がついているので、生活スタイルに合わせていろんなおまけがつくものはどれか、調べてみるのも面白い。