Archive for 8月, 2014

20 8月

最大の湿気対策は住まいの風通し

かつて、キッチンは壁に接していて、窓を開けて換気できるような位置に置かれていました。つまり、主婦は壁に向いて、料理をし、後片付けをしていました。当時は、便利な調理家電も少なく、主婦がキッチンにいる時間も長かったです。そんな主婦の切なる願いが、調理をしていても、後片付けをしていても、家族の様子を見たり、家族と話したりしたいということでした。それが実現したのが、対面式のキッチンです。

私の友人が住まいを新築したのは、市街地の北側にある丘陵地に造成された新興団地でした。キッチンを考えた時、最近の流行の対面式のキッチンか、アイランド型キッチンを採用したいと思っていました。彼女が以前住んでいた社宅は、旧態然とした壁に接したI型キッチンでした。当時は、幼い子供達の様子を見ることでも不便ですし、会話をするのにも振り返った状態なので、大変でした。しかし、現在、家族の状況も変わりました。子ども達も中学生になり、部活や塾通いで、帰宅も遅くなります。また、家事にしても、便利な調理家電が使うようになってきました。昔ほど、キッチンに立つ1回の時間が短くなりましたし、後片付けも食器洗浄乾燥機の普及により、かなり楽になりました。

そこで、住まいの南側の壁に沿って、キッチンを作りました。シンクとIHクッキングヒーターの前には、大きな窓を作りましたから、市街地が一望できます。南側から心地よい風が北のハイサイドライトへ吹き抜けていきますから、換気もできます。お陰で、リビングに湿気が流れていくこともなく、開放感のあるキッチンになりました。最大の湿気対策は、住まいの風通しです。特に、湿気を発生するキッチンの風通しが良いと、住まい全体の湿気対策には最大の効果を上げることになります。対面式ではありませんが、新居の中で、一番お気に入りの場所になりました。