Archive for 10月, 2014

8 10月

住宅を一円でも安く作るには?

「増税前に家を買おう」と言う事で、昨年度は新築マンションや戸建て、中古マンションなどを買うことを決断した方が沢山いたようです。たしかに住宅取得のような大きなお金の動きにおいては優遇措置や各種税金に敏感になる方も多いですが、そもそもの家づくりの費用についてもきちんと考えることは出来ているでしょうか?

アンケート調査によると家づくりの見積もりを複数の業者に依頼したという方は実は半数程度。初めからメーカーを決めていたという方も多く、見積もりを一つずつ比較検討したという方は実は少ないのが現状です。しかし同じ条件でも業者やメーカーによって大きく異なるのが「見積もり」の怖いところ。可能であるのならば3社程度の候補をしぼり見積もりを依頼してじっくり検討するのが理想と言えるでしょう。

見積もりを比較する際に重要なのは明細に記載された内容に納得できるのか、また内容が本当に必要なものかどうか、一つ一つの仕様や設備についても優先順位を考えるという地道な作業です。例えばベランダならば、素材を金属からアクリル系素材に大幅に変更するだけで50万円程度の費用削減になると言われています。ハウスメーカーなどの場合では「標準設備」としてある一定のグレードの建材が使われている事が多いので、用途や目的に合わせて建材のグレードを調正することでも費用が変わってきます。

当たり前のことながらグレードの高い建材は高級感もあり材質のもつ質感や色味などが普通のものと比べると格段に良いのですが、場所によってはこうした建材が不要だという事も珍しくありません。ウォークインクローゼットのような「見えない場所」やランドリースペース、納戸、書斎など家族しか使わない場所についてはどのくらいのグレードの建材や設備を希望するのかも考えておくと、あとから節約しやすいですよ。