Archive for 2月, 2015

9 2月

ウッドデッキのある暮らし

私は以前からマイホームを建てる時には必ずウッドデッキを設けたいと思っていました。そんな我が家もついに新築住宅を建てることになりました。
間取りや設備を決めているのですがもちろんウッドデッキを設けるようにしています。

リビングの先にウッドデッキを設けることでリビングに開放感を与えてくれます。またウッドデッキがあることで室内と庭を繋いでくれる役割を果たしてくれます。
天気のいい日にはウッドデッキで日向ぼっこをしたり、いろいろな外の楽しみ方ができるのがウッドデッキの大きな魅力です。

楽しみ方の幅を広げるにはウッドデッキスペースは奥行のあるものにするといいのです。奥行があることでウッドデッキにテーブルやイスを置き外で食事を楽しんだり、夫婦やママ友とゆっくりとお茶を飲みながら歓談するのにも最適な場所となることでしょう。
そして庭でのびのびと遊ぶ子ども達を見れば子どもも安心して遊ぶことができます。
親としても自分達も楽しい時間を過ごしながら子どもの様子をしっかり確認できます。

またウッドデッキがあることで庭の存在をより身近にしてくれます。
新築住宅に住み始めると最初は庭も住宅と同様に大切にするのですが、次第に庭の存在が薄くなってしまうものです。
庭を身近な存在にしておくことでいつまでも庭を大切にしようと心がけることと思います。

リビングとウッドデッキへの行き来をよりスムーズにしておくことも大切です。段差なくフラットな状態で行き来できれば小さい子どもから高齢者まで安心して行き来ができます。外の空間を楽しめる家になるのです。