Archive for 11月, 2015

10 11月

造作カップボード

我が家のカップボードはキッチンの空間にピッタリの造作カップボードです。天井近くにまで広がるカップボードは収納力抜群です。扉三枚分のカップボードは一面を利用してパントリーとしています。キッチンスペースに別にパントリーを設けなくてもいいのです。三面ある一面はパントリーとして利用しているので、乾物やレトルト食品、お菓子やお米など食材を大容量に収納しておけます。またキッチンペーパーなどキッチンで使用するアイテムをここにしまっています。

そして隣の一面には食器類を収納しています。上段から下段まで食器を大容量に収納できるので、お皿をゆったりと収納できるので出し入れもしやすいです。お気に入りの食器を買い込んでも十分に収納できます。

そして隣の一面はキッチン家電を収納しています。電子レンジや炊飯器など日々使用するアイテムをはじめ、ホットプレートやたこ焼き器など使用頻度の低いキッチン家電までもここに収納できるのです。このカップボードの魅力は収納力だけでなく、キッチンを使用しない時や来客時には収納している物を全て扉で隠すことができることです。炊飯器や電子レンジなどのキッチン家電が目に入るとキッチンが一気に生活感を感じる空間になってしまいます。

キッチンを使用しない時や来客時には全て扉で隠せることでスッキリとスタイリッシュなキッチンに仕上げることができるのです。我が家はこの扉をアクリル板のすりガラスにしたので、キッチンにしっかりと明るさを通しながらも、収納しているものを隠すことができています。必要な物が一か所にまとまっているので家事の効率も高まっています。