Archive for 8月, 2016

13 8月

リビング階段

最近住宅で多く取り入れられているリビング階段。リビング階段の最大の魅力は、家族のコミュニケーションが生まれやすくなるということです。今までは玄関近くに階段が設けられることが多かったです。玄関近くに階段がある場合、子ども達が帰宅しそのまま二階の部屋へ直接行くことができます。そのため、親は子どもがいつ帰宅しているか把握しにくく、時にはいつの間にか外出していたということもあるかもしれないのです。リビング階段であればこのような状況を避けることができるのです。

子ども達が帰宅して、家族の集まるリビングを必ず通らなければ二階の部屋には行くことができません。そのため、家族がリビングで顔を合わせる機会が自然と作りだされ、コミュニケーションが取りやすくなるのです。このリビング階段は子どもの犯罪率を下げているというデータが出ているほどです。親はリビングで子どもと顔を合わせることで、子どものちょっとした変化にも気づいてあげやすく、対応も迅速に行えるのです。

しかしこのような魅力がある一歩で、リビング階段にすることで、冷暖房効率を下げたり、二階の冷気が階段を伝って一階に流れ込むというデメリットが挙げられることが多いです。これは住宅の断熱性や熱の出入り口で一番大きな窓の断熱性とも大きく関わってきます。これらの断熱性が低いと冷暖房効率を下げたり、二階からの冷気が流れ込み、リビングの足元がいつもひんやりしているということが起きやすくなるのです。リビング階段を採用する際には、これらの断熱性にもしっかり目を向けデメリットを感じないようにしっかりと対策をとっておきましょう。