Archive for 4月, 2017

16 4月

寝室から繋がる小屋根裏収納

我が家の寝室には、固定階段で繋がる小屋根裏収納を設けています。屋根裏というデッドスペースを利用して収納スペースを確保するという家庭も多いです。一か所に大きな収納スペースがあることで、物がきちんと片づけられ、居住スペースに物が溢れるのを避けられます。

ここにはひな人形や兜、クリスマスツリー、石油ファンヒーターや扇風機など季節もののアイテムを収納していたり、賞状やトロフィー、アルバムなどの思い出の品などを収納しています。使用頻度が低く、捨てられない物を収納するには屋根裏収納は最適なのです。

加えて固定階段で行き来ができるようにすることで、物の出し入れがしやすく、自分が高齢になった時でも体に負担なく物の出し入れが行えます。通常ここに収納するものを管理するのは私です。そのため寝室から行き来ができるようにしたのです。固定階段で行き来のしやすさが高まったことで、収納スペースとしてだけでなく、主人が希望した書斎スペースとしても利用しています。

屋根裏という空間がより身近に感じられるため書斎スペースとしても利用しやすいのです。これがハシゴでの行き来であれば書斎スペースとしては利用していないでしょう。行き来のしやすさはそれだけ重要なことなのです。隠れ家的なスペースが居心地の良さを増しているようで休日は一人でこもって趣味の漫画を読んだり、仕事をしたりしています。小屋根裏を物を片付けるスペースとしてだけでなく、希望するスペースとして利用させるのもいいのではないでしょうか。