中二階スペース

一階と二階を繋いでくれる階段の途中に多目的に使用できる中二階スペースを設けてみてはいかがでしょうか。階段は通常ただの通路としてしか考えられていませんでしたが途中にこのようなスペースを設けることで階段も一つの大事な空間として考えるようになります。

一階のLDKとの繋がりを大事にできますし、二階で過ごす家族の気配をより身近に感じることもできます。一階と二階の距離も縮めてくれるのです。家族がどこにいても常に互いの気配を感じることができるため家族の繋がりやコミュニケーションを一層大切にできるのです。多目的に使用できるようにカウンターを造り付けておきます。大人がパソコンスペースや書斎スペースとして利用したり、子どもがスタディーコーナーやお絵かきスペースとして利用することもできます。

そして、ここには壁厚を利用して壁面収納を設けておきます。広さに限りのある中二階スペースでも収納スペースがあることで、ここで使用するものをきちんと整理することができ、利用のしやすさが高まりますし、一階のリビングに物が散らかりにくくもなります。リビングに子ども達のおもちゃが広がると一気に生活感が溢れてしまいますが、中二階スペースでおもちゃを管理することでその場で広げて遊ぶこともできますし、一階にはおもちゃが散らかりにくくリビングの快適性を高めることにも繋がります。パソコンを使用したり、冷暖房機を使用することを考えカウンター上部と足元部分にコンセントを設けています。

家族がバラバラに過ごしてもいても互いの気配を身近に感じ、安心感を得ながらも個々の時間や家族の時間を大事にできる住まいへとなるのです。階段途中に中二階スペースを設けてみるのもいいのではないでしょうか。

Tags:

Comments are closed.