Posts Tagged ‘玄関’

20 9月

快適な玄関に

玄関は住まいの顔とも言われる空間です。家族が毎日出入りを行うのはもちろんのこと、家に来たお客様が最初に足を踏み入れる場所でもあります。そこでどの空間よりも美しく、清潔感で溢れた空間を目指したいものです。しかし、現実には脱ぎっぱなしの靴が散らかっていたり、外で使用したボールや部活用品、ベビーカーや旦那さんの収納場所に困るゴルフバックなどが玄関脇に置きっぱなしになってしまいがちです。靴や物で溢れた玄関は一気に生活感が表れてしまいます。

そこでまずは玄関横に設けるシューズクロークの収納力がポイントとなります。靴や傘を収納するだけでなく、屋外で使用する物、大きさのある物でもスッポリと収められる収納力に優れたシューズクロークを設けましょう。我が家はL字型に可動オープン棚を設け、家族の靴を大容量に収納しています。どこにどの靴があるかが一目で把握できますし、出し入れもしやすいです。棚の高さも調整できるので高さのあるブーツや長靴もストレスなく整理できています。棚には屋外で使用する子ども達のおもちゃやアウトドア用品なども整理することができています。

そして、土間収納スペースも確保しているため、ゴルフバックやベビーカー、三輪車など屋外で使用して汚れていてもサッと片付けらますし、大きさのある物まで整理できることで玄関スペースに物が置きっぱなしになるのを避けられています。シューズクロークには窓を設け、明るさを確保すると同時に通気性も確保しています。そして、夏場はシューズクローク内のにおいが気になるので天井にナノイー発生機を付けてニオイ対策を行っています。そのおかげで美しい玄関を保つことができています。

12 4月

二つの玄関

我が家は玄関の動線を二つに分けました。我が家のように玄関の動線を二つに分ける家庭は意外と多いです。玄関の動線を分けることでメインの玄関を常に美しく保ちやすくなることです。玄関は家族が毎日出入りするのはもちろん、お客様がまず最初に足を踏み入れる重要な空間です。そこに靴や屋外で使用した物が置きっぱなしにしてあると生活感を与えてしまいますし、出入りがスムーズに行えません。そこで、メインの玄関の横に設けたシューズクロークを家族用の玄関として利用できるように室内への動線を確保したのです。

動線のスムーズさは、出入りを行いやすくしてくれます。加えて、シューズクロークの収納力を重要させることが大事です。家族の靴を大容量に収納できるだけではダメです。屋外で使用する子ども達のおもちゃやボール、ベビーカーに三輪車、旦那さんのゴルフバックなどの趣味道具や子どもが成長したら部活用品を置いたりもできるような広々としたシューズクロークを設けておくのです。

棚にはどこに誰の靴があるかが一目で分かるように整理し、屋外用のおもちゃや洗車用具、アウトドア用品などまで整理できるとシューズクロークがスッキリとします。そして、屋外で使用して汚れていてもサッと片づけられるように土間収納スペースも確保しておくのです。これで靴や物をこのシューズクロークにしまい、そのまま室内へ入ってきます。これなら小さい子どもでも自分の靴や屋外で使用した物を片付け、室内へ入ってくる習慣が身に付きやすく、メインの玄関を常にスッキリと保ちやすくなるのです。二つの玄関で玄関のかおとも言われる空間を美しく保ちましょう。